小学校受験はエスポワール

 

最近、何かスッキリしないなぁ〜と、お嘆きではございませんか?

6月は中だるみになりやすいです。夏休み前のこの時期は、ちょっとだれてきますよね。

11月から、エスポッポ倶楽部で7ヶ月も勉強をしているので、勉強はそこそこ出来ます。月齢差もあるでしょうが、平均的には偏差値60あたりをキープしているので、あとは残りの5ヶ月で更に+10ポイントくらいを目標に続けていくだけです。また、学校説明会へ参加して、何処を受験するのかも、決まってくる頃だと思います。

年長さんの6月なので、家庭内での、おはようございます、おやすみなさい、ありがとうございます、ごめんなさい等のご挨拶や、お礼、お詫びの言葉は完璧です。ご近所さんとの丁寧なご挨拶や、見栄えの良い頭の下げ方も出来るようになっていることでしょう。また、相手を見据えながら、「です」「ます」を使って、丁寧にお話をすることも出来ます。テーブルマナーもほぼ完璧で、勉強机の椅子の座り方も、姿勢を崩さずにキチンと出来ていますよね。また、自宅での面接の練習もサマになってくる頃です。聞かれたことに対しては、スラスラと言い返すことが出来るでしょう。既に、自分のことは自分で何でも出来るのです。

この他に、受験のために何かすることはないかなぁ〜と、考えあぐねてはいませんか?

私から言わせれば、これ以上は何もしなくてもよいと思っています。日々、コツコツと継続するだけです。1日1日が単調な繰り返しなので、新しいことに取り組みたいですか?

確かに単調ですよね。

この中だるみを吹き飛ばす、良い方法があります。それは、お母さんが自分のために時間を使うことです。働いているお母さんなら、外に刺激がありますが、いつも家にいると単調になりますよね。

一番のお勧めは、映画鑑賞です。目一杯早めに園に送り届けてから、映画館に駆け込んでください。降園時間には間に合います。私はお母様から、中だるみの相談を受けると、映画鑑賞を勧めています。実際のところ、本当にスッキリするそうです。子供を忘れて、家族を忘れて、家事を忘れて、受験を忘れて、独りで大きな映画館で映画を観るのです。自分に関わる全てを切り離して、自分の時間を持つとが大切です。

子供が生まれてからは、映画館には何年も行ったことがありませんよね。

是非、リフレッシュしてください。リフレッシュすると、日々の単調なことでさえ、輝いて見えるでしょう。子供や旦那さんとの接し方も変わってきます。心の中の大部分を占めていた、受験への熱き思いも小さくなりますが、それで良いのです。

(エスポッポ倶楽部:上田トモヤ)


ブログタイトル一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.