小学校受験はエスポワール

 

第1回絵画展覧会

ゴールデンウィーク前に、エスポッポ倶楽部会員の皆様へご案内を差し上げました「第1回絵画展覧会」ですが、素敵な作品が届きましたので、ここでご紹介をさせて頂きます。


(絵をクリックすると大きな絵になります)

上の作品は年中さん(女の子)です。絵の説明には、GWに岐阜のおばあちゃんの家に滞在して、従妹のお姉さんとお祭りの金魚すくいをしたときの絵とありました。とても素晴らしい絵です。年中さんの絵画力を遥かに超えています。下を向いている顔の表情はいいですね。背景の色の使い方も上手です。このお子さんは年少さんからエスポワールへ通っていて、私とも面識があるので、その実力はよく知っています。


(絵をクリックすると大きな絵になります)

上の作品は年長さん(女の子)です。絵の説明では、葛西臨海水族園に行ったときの絵とありました。仕事柄、教室へ通う子供たちの絵日記で、水族館へ行ったときの絵はたくさん見てきていますが、これをインパクトのある絵として表現するのはとても難しいのです。この作品は魚を大きく描いたところが素晴らしいです。適度な大きさで描いたので、絵が活き活きとしています。水槽の水の青と魚の青の違いを出すために黒で縁取ったのも正しい選択でした。よく見ると魚の青の色も変えていますね。人物の後ろ姿を見ると、身体のそれぞれのパーツを組み立てるという絵の基礎を心得ているのが分かります。このお子さんは、エスポッポ倶楽部の第1回通信制絵画教室(2月〜4月)の会員さんだったので、添削を通して技術が向上したのかなと思っています。

次回のテーマは「私が好きなことをしている絵」です。締め切りは今月末を予定しています。詳細は来週あたりにメールでお知らせをしますので、ご応募をお待ちしております。絵の上手下手は気にしないことです。参加することに意義があり、お友達の絵に刺激されて、「私(ボク)も上手になりたいなぁ」と思うことが大切なのです。テクニックを覚えるよりも前に、ハート(意欲かな)が先でなければなりません。「いいなぁ、あのように描けたらいいなぁ」「まだ上手くないけれど、ボクの絵が載ったよ」・・・ここからがスタートです。

(エスポッポ倶楽部:上田トモヤ)


ブログタイトル一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.