小学校受験はエスポワール

 

それなりの時間を費やせば、それなりの結果はついてくるようです

今日はエスポッポ倶楽部の会員さんから送られてきた、第1回通信制公開模試の集計をしていました。この模試は、市販されている大手幼児教室の「模擬テスト」をそれぞれが購入して、その結果を当倶楽部宛に送るのです。通常の家庭学習では、制限時間もなく、解けない問題ならヒントを出したりしますが、模擬テストでは設問をそのまま読み上げるだけです。制限時間もあるので、長々と考えていると時間切れにもなります。このような厳しい条件の下で実施されたのです。

さて、気になるテスト結果ですが・・・皆さんは驚くくらいに優秀でした。

平均点は問題の難易度によって大きく変わるモノなので、気にする数字ではありませんが、今回は81点(100点換算)です。私が一番感心したのは、皆さんの点数にバラツキが思っていた以上に少なかったことです。

今回の数字を見て、この程度の平均点では甘いとか、問題が簡単だったのではないかと思われた方もいることでしょう。確かに難問は一つもなく、基本的な問題ばかりでした。逆に考えれば、基本的な問題で2割も失点したことになります。しかし、今の時点で、このような得点が出来たことは上出来です。ちなみに、息子が家庭学習を始めた6ヶ月前にこの模試を受けていたら、一体何点だったのかを計算してみました。「ひとりでとっくん365日」の1巡目で解いた類似問題での正解や不正解をそのまま当てはめてみると、なんと54点でした。

この6ヶ月で120時間(120日=実質4ヶ月)勉強したら、54点が84点(息子の得点)になりました。やはり、それなりの時間を費やせば、それなりの結果はついてくるようです。

(エスポッポ倶楽部:上田トモヤ)


ブログタイトル一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.