小学校受験はエスポワール

 

1日(月〜金)に60分〜90分の学習を9ヶ月続けると・・・

今日現在の進捗状況は、「ひとりでとっくん365日」シリーズ(12冊)は3巡目の半分、ウオッチャーズ2シリーズ(5冊)は2巡目終了、ウオッチャーズ3シリーズ(5冊)は2巡目に突入したところです。この先は、「ベストセレクション」(3冊)、「段階別ワーク」(3冊)、その合間にエスポッポ倶楽部の公開模試で使う「小学校受験模擬テスト」(3冊)、最後に2008年秋に実施された首都圏全校の入試問題を集めた「2010年 有名小学校入試問題集」(伸芽会出版・毎年4月発売)と、それぞれの志望校の過去問を解けば、エスポッポ倶楽部の全てのペーパー学習は終わります。全部で32冊を(一部を除いて)何巡も繰り返すのです。既にこの5ヶ月間で、22冊は一通り終わっていますので、残りは10冊ですね。今のペースだと、夏には終わります。

全部で1,000ページ(約2,000問)あります。入試までの1年間で、3巡は繰り返しているので、3,000ページ(約6,000問)は解いていることになります。そこまで学習すれば、問題を見た瞬間に解き方が頭に浮かぶでしょう。

1日(月〜金)に60分〜90分の学習を9ヶ月続けると、これだけの問題を解くことが出来るのです。

「継続は力なり」ですよね。

※私立小の8割の学校は「ひとりでとっくん365日」の1冊目〜8冊目までを繰り返せすだけで、ペーパーのボーダーライン越えは出来ます。ご紹介した学習方法は「競争率が高い」、「ペーパー難関校」と言われている学校向けなのです。

(エスポッポ倶楽部:上田トモヤ)


ブログタイトル一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.